葬儀・お葬式:受付の仕方は、時に戸惑うこともあるでしょう。基本的な流れを解説。

公益社は東証1部上場燦ホールディングス㈱のグループ中核葬儀社です。

葬儀の知識

葬儀・お葬式マナー礼儀作法葬儀・お葬式 受付の仕方

葬儀のマナーへ戻る

葬儀・お葬式 受付の仕方

葬儀の受付はご遺族の代理ともいえる役割です。どんな準備が必要で、具体的に何をするのか。一般的な内容と流れを覚えておきましょう。

葬儀・お葬式 受付の仕方

受付係について

受付係は弔問者や参列者をお迎えする係です。お香典を預かり、芳名帳に記帳してもらうだけでなく、細々とやるべきことが多数あります。
一般的には近所の方や会社関係の方が受け持つことが多いようです。
受付係を頼まれた場合には身なりを整えるのはもちろん、ご遺族の代理としてお越しの皆様に向き合う心構えでのぞみましょう。

受付係の役割と流れ

事前準備

  • 式の流れや会場の配置、動線を把握します。
  • 芳名帳用の筆記具を整えます。黒の筆ペン、ボールペン、サインペンなど複数のタイプをそろえておきましょう。

    ※公益社での葬儀の場合には、芳名帳や筆記用具を準備いたします。

受付

  • 弔問者や参列者の挨拶を受け、お香典を受け取る

    弔問者がお悔やみの言葉とともに、お香典を差し出してきます。受付係はご遺族の代理として「本日はお忙しいなかお越しいただき、ありがとうございます」というように、弔問に来てくださったことに対するお礼を伝えましょう。
    お香典を受け取る際は「お預りします」といい、両手で受け取り、一礼します。

  • 記帳をお願いする

    「恐れ入りますが、こちらにお名前とご住所をご記入ください」と声掛けし、芳名帳に記帳していただきます。

  • 返礼品(粗供養品・会葬御礼)をおわたしする
  • お供物や弔電を受け取る

    弔問者がお供物や弔電などをお持ちなら、お礼をいって受け取り、記帳します。その後でお供物は会場係や葬儀社のスタッフにわたし、祭壇にお供えしてもらいます。弔電は司会者や進行係にわたします。

  • お荷物や上着をお預りする(クロークがある場合)
  • お香典を会計係におわたしする

    受付が済んだら会計係にお香典をわたします。通常、会計係は受付の後方で作業しています。香典泥棒の被害にあわないようにお金の取扱いにはくれぐれも注意をしましょう。

受付係をする時の注意点

お焼香は弔問者の頃合いをみてご案内があります。
また、弔問者から化粧室や駐車場の場所を尋ねられることも多いので、ご案内できるようにしておきましょう。
葬儀の規模によっては、受付係が式場の案内係も兼ねることがあります。受付が済んだら式場へスムーズに向かえるよう、「式場・控室はあちらです」などお声掛けをし、誘導しましょう。

葬儀のマナーをもっと見る

葬儀のことでお困りの時は公益社にお電話ください。

arrow
受付中 ただ今お電話つながります
24時間365日受付 通話無料 携帯電話可 0120948341
今ならお葬式資料セットを無料で差し上げております。ご希望の方はお電話、またはこちら ※資料画像はイメージです。 資料請求フォーム
無料相談承ります。
人物

公益社は葬儀前、お葬式、葬儀後のお悩みを
トータルでサポートいたします。公益社のお葬式が選ばれる7つの理由

葬儀前に準備しておくことご存知ですか?
  • 弔事マナーがわからない…
  • 葬儀費用の準備みんなどうしてるの?
事前のご相談はこちら
突然のことでお困りですか?
  • 必要なものがわからない
  • 病院にお迎えをお願いしたいのですが、すぐ来てくれますか?
葬儀はこちら
葬儀を終えた後もやるべきことがたくさんあるのをご存知ですか?
  • 相続相談・遺産整理・遺品整理
  • 仏壇・仏具選び
葬儀後のことはこちら
公益社のサポート期間
0120948341
  • お電話でのご相談
  • お急ぎの方はこちら
ページトップ