事前相談の体験レポート。実際に葬儀の相談をしたらどうなるのか?事前相談の事例をご紹介します。

公益社は東証1部上場燦ホールディングス㈱のグループ中核葬儀社です。

24時間365日受付 0120-888-627
 

メニュー

事前相談の体験レポート。実際に葬儀の相談をしたらどうなるのか?事前相談の事例をご紹介します。

どのような流れで行われるの?

事前相談体験レポート

「葬儀って何から準備すればいいの?」
「突然もしもの事があったら…」

top_bg

「葬儀って何から
準備すればいいの?」
「突然もしもの事があったら…」

お通夜、葬儀、訃報の連絡・・・やるべきことはたくさんあります。中でも葬儀は最も決めるべきことが多い儀式。
しかし、心の準備ができないまま、急に葬儀の喪主を務めることが決まるケースが少なくありません。
ゆえに正しい段どりや決め方が分からず、意図しない葬儀に後悔するケースも多くなります。
下記は公益社のサービスを利用したことがない方のアンケート結果です。

  • Q_logo

    故人の生前に、葬儀について
    十分な話ができていましたか?

    graph1 graph1
  • Q_logo

    あなたが喪主を務めた葬儀において、
    後悔していることはありますか?

    graph2 graph2

2018年3月28日「葬儀リテラシー」
に関する意識・実態調査より

※「公益社」のサービスを
利用したことがない方

reg_tit 具体的にどういったことに
後悔しているのでしょうか?

  • 本人の希望を聞いておけなかったこと、親戚や知人などの把握ができていなかったことなど、全てにおいて後悔している 44歳(女性) woman
  • 安易に近所の葬儀会社へ依頼してしまったが、もっと事前に葬儀について調べておくべきだった 60歳(男性) male_60_icon

葬儀を執り行うにあたって、
故人の希望や想いは可能な限り汲み取り、
叶えてあげたいもの。
でも、それを知らないまま
もしものことがあれば、
叶えてあげることは困難です。

また喪主を務めた葬儀において
「想定外のことがあった」
人も、53いらっしゃいます。

具体的には…

  • 費用が想定の2倍以上になった 61歳(男性) male_61_icon
  • 冬場の混雑期で、火葬場がなかなか押さえられなかった 73歳(男性) male_73_icon

など、費用や火葬場に関する声が
多くあがっています。

やり直しがきかないお葬式。

その中身について知ることが
とても大切です。

では、実際に事前相談をすると
何がわかるのでしょうか?
公益社の事前相談を体験した
Tさんの例をご紹介します。

事前相談体験
レポート東京都世田谷区在住 Tさん 52歳の場合

今回、公益社の事前相談を体験したTさんには高齢のご両親がいます。
今は元気ですが、いずれ訪れるもしもの時を考えて葬儀の事を考え始めたそうです。

Tさん

いざ喪主になった時、自分は葬儀をスムーズに決めて、段取りしていくことができるだろうか?
これまで、葬儀の事なんて考えたこともなかったし、まったく何も分からないので不安になりました。両親も高齢になり、もしもに備えてまずは知っておこうと思って…。

そこで、まずインターネットで調べた公益社のフリーダイヤル(0120-94-83410120-888-627)に電話をかけ、実際に相談してみることにしたそうです。

Tさん

相談の日時を私の都合に合わせてくれたので助かりました。
自宅や喫茶店でもどこでも伺いますと言ってくれたけど、実際の式場や施設を見ておきたかったので公益社のセレモニーホールへ私が行くことにしました。

triangle_2

公益社用賀会館にたどり着いたTさん。
そこにはあらかじめ玄関で公益社のスタッフが待っていたことに驚きます。

出迎えていたのは、公益社の安宅 秀中(あたぎ・ひでなか)。
安宅は公益社葬祭研究所の主任研究員を務め、数多くのご家族の相談を受けてきた実績があります。

yoga_gaikan01_re room
mr_t

T様、お待ちしておりました。

Tさんは、相談専用の個室へ
案内されました。

プライベートな話なので、個室で良かったです。

people_icon
mr_t

そうですね。やはり葬儀に関してはご家族のお話などもお聞きすることもありますので公益社の会館ではプライバシーを確保した相談専用のお部屋をご用意しております。

ポイント

分からないまま相談しても大丈夫!

あの、相談をしに来ておいてなんですが・・・、
正直何をどう聞いたらいいのかも分からないのです。

people_icon
mr_t

大丈夫です。相談されるほとんどの方がそう仰います。私の方から必要なことをT様にお聞きしたうえで葬儀の段取りについてご説明していきますのでご安心ください。

そうですか。少し安心しました。

people_icon
mr_t

葬儀の喪主を務める経験は人生のうちであるかないか、多くても二回くらいではないでしょうか。
ましてや非日常の葬儀のこと、わからないのは無理もありません。

そうして安宅はTさんに
どんな葬儀にしたいかなど
イメージをお聞きしました。

安宅さんから色々と質問していただき、それに対して答えるだけだったので助かりました。

people_icon

この時、安宅がお聞きしたのは、
主に下記の点でした。

事前相談のポイント

  • 親族および参列の予想人数はどのくらいか
  • 場所はどこで行いたいか(葬儀会館・ご自宅・お寺・公営斎場など)
  • お墓の場所と宗教・宗派の確認
  • 総額の費用イメージ
triangle_3

次に安宅はもしもの時に
まずどうすればよいかと、
その後の葬儀までの流れを説明しました。

setumei

なるほど。葬儀の流れを聞いてはじめて全体が把握できました。
でも、やっぱり喪主って大変そう・・・

people_icon
mr_t

確かに葬儀には決めなければならないことがたくさんあります。
ましてやお亡くなりになって深い悲しみの中、多くの事を進めていくのは大変なことです。
ですが、こうしてT様のように事前に相談し、内容を知っておくことで、もしもの際に慌てずに葬儀の準備ができるようになります。

そうですね。
あらかじめ知っているのと知らないのとでは心情的にも負担がかなり変わりそうですね。

people_icon
mr_t

先ほどの流れの中でもお話ししましたが、多くの方が病院で亡くなられます。
その時、病院からは移動を促されることになるでしょう。
ご自宅にお連れするか、それともご自宅以外にご安置するか、めどをつけておくと慌てずに済みます。

自宅はマンションなので、連れて帰るのは難しいかも・・・

people_icon
mr_t

公益社の会館では安置室という専用の個室のお部屋をご用意しております。
病院から直接お入りになることも可能ですのでご安心ください。

そうなんですね。それに24時間365日いつでも対応してもらえるんですか!? 安心しました。

people_icon
mr_t

では、実際に安置室がどのような部屋かを見に行きましょうか。

ポイント

式場や会館の設備などを実際に見てみる

  • 安置室(洋室タイプ)
  • 安置室(和室タイプ)
mr_t

こちらが公益社 用賀会館の安置室になります。茶器も備えてありますので一息ついていただけます。

和室と洋室があるんですね。それに亡くなった人が寝るだけの空間じゃなく、お線香もあげられてゆっくりできそうな部屋ですね。

people_icon
mr_t

公益社では故人との最期の時間をゆっくりと大切に過ごしていただくために、このような安置専用の個室をご用意しております。
24時間出入りが可能で、遠くに住んでいるご親戚などが遅れてお参りされる場合でも便利にご利用いただけます。

それは助かります。遠くてどうしてもすぐに来れない親戚もいますので。

people_icon
mr_t

それでは、次にお葬式や家族葬を行う式場にご案内いたします。

ここが式場ですね。
もし想定していた人数より増えた場合や、減った場合も大丈夫なんでしょうか?

people_icon
3F 式場(3F)
mr_t

式場は人数に合わせてレイアウトや椅子の数を調整いたしますのでご安心ください。
間仕切りによる空間調整もでき、人数の増減にあわせて対応いたします。

mr_t

こちらは別の公益社会館の式場ですが、祭壇があるとこのようなイメージになります。
この他にも色々な祭壇の種類、レイアウトのパターンがありますので、お客様のご希望に合わせて式場の空間をおつくりいたします。

なるほど。こういう感じになるのですね。
イメージがわきました。

people_icon
ceremonial 式場
mr_t

こちらは別の公益社会館の式場ですが、祭壇があるとこのようなイメージになります。
この他にも色々な祭壇の種類、レイアウトのパターンがありますので、お客様のご希望に合わせて式場の空間をおつくりいたします。

ceremonial 式場

なるほど。こういう感じになるのですね。
イメージがわきました。

people_icon
mr_t

こちらはご親族専用の控室です。
葬儀ではどうしても気疲れがありますので、少しでもその疲れを和らげていただくために、ご自宅のようにゆったりとくつろげる空間づくりを心掛けております。

広くて和室もソファもあるので年齢に関係なく、くつろぐことができそうですね。

people_icon
mr_t

和室では、布団を敷いて仮眠もおとりいただけます。浴槽やシャワーもありますのでご覧ください。

それは助かります。
実際の葬儀の時は忙しくて大変そうだけど、この部屋があるならゆっくり休憩もできそうですね。

people_icon
relative_waiting_room 親族控室 dummy_1 親族控室
mr_t

こちらはご親族専用の控室です。
葬儀ではどうしても気疲れがありますので、少しでもその疲れを和らげていただくために、ご自宅のようにゆったりとくつろげる空間づくりを心掛けております。

relative_waiting_room 親族控室 dummy_1 親族控室

広くて和室もソファもあるので年齢に関係なく、くつろぐことができそうですね。

people_icon
mr_t

和室では、布団を敷いて仮眠もおとりいただけます。浴槽やシャワーもありますのでご覧ください。

それは助かります。
実際の葬儀の時は忙しくて大変そうだけど、この部屋があるならゆっくり休憩もできそうですね。

people_icon

お風呂もついているんですね。
まるでホテル…しかも広い。

people_icon
mr_t

遠方からお越しのご親戚にもご好評をいただいております。

bathroom 親族控室 お風呂

お風呂もついているんですね。
まるでホテル…しかも広い。

people_icon
bathroom 親族控室 お風呂
mr_t

遠方からお越しのご親戚にもご好評をいただいております。

公益社会館のポイント ※会館によって異なる場合があります。

  • バリアフリーに配慮しており、高齢者や乳幼児も安心して過ごせる空間です。
  • 24時間面会できる安置室を完備。お別れまでの時間を大切にしています。
  • 葬儀専用に作られた会館なので細やかな気配りがあり、利便性に優れています。
triangle_3
ポイント

概算見積りをしてもらう

実際に式場や控室などを見たことで葬儀をした際のイメージが具体的にわきました。
一旦、費用もどれくらいかかりそうか知りたいのですが…

people_icon
mr_t

では、参列者などを仮に想定して概算をお見積りをしていきましょう。

安宅は祭壇や返礼品をどれにするかなど、
Tさんのイメージする希望を聞きつつ、
葬儀内容を提案していく。

mr_t

T様の場合ですと今いらしているここ、公益社用賀会館が適しているかと思いますのでこの会館で葬儀を行った場合としてお見積りをいたします。

setumei-2

親族はすべて合わせると30人くらいでしょうか…。
父は定年退職した後でも趣味で囲碁の集まりに積極的に参加しています。その方たちも葬儀に参列していただきたいですね。
そのほか、仲の良かったご近所さんたちも考えると20名くらいは葬儀に来ていただけるのかな…

people_icon
mr_t

では、親族30名、一般の参列者が20名、合計50名と仮に想定いたします。
こちらの人数によってお料理の量と飲み物、返礼品の数が想定できます。ここは人数により金額が変動する部分ですね。

なるほど。葬儀費用の総額ってこうやって見積もられていくのですね…。これなら総額がわかり、項目もハッキリしているので追加料金の心配もなくて安心です。
ところで、このプレビオクラブというのはなんでしょうか?

people_icon
mr_t

はい。プレビオクラブは公益社の個人会員制度でございます。
入会いただくと費用面での割引特典はもちろん、事前の情報登録や、葬儀後の諸手続き、法要まで幅広くサポートいたします。
積立ではございませんので入会金のみで月会費などは不要です。

入会金1万円のみで、基本葬儀料金が10%割引になるのか…。
ということは、例えば基本葬儀料金が80万円の葬儀だったら8万円の割引になるという事ですか?

people_icon
mr_t

はい。そのようになります。
その他に公益社で生花や仏具のご購入の際にご利用いただける2万円相当の割引券も差し上げております。弊社の様々なサービスをご利用になる時は、事前に会員になっておくと断然お得になりますのでご入会をおすすめします。

それは安心ですね。個人会員…、私の判断で入会できるものですね。
もしもに備えて登録しておきたいと思います。

people_icon

安宅の説明を受け、
Tさんは一つ一つの項目に
めどをつけていく。

pixta

こうして説明を受けながら費用を出してもらうと分かりやすいですね。
ところでよくチラシやネットの広告で「葬儀一式○○万円!追加料金不要」というのを見かけるんですが公益社ではそういうのはないのですか?

people_icon
mr_t

実はそのような広告は「人数」「式場・火葬場」「宗教」などがあいまいで正確な葬儀費用とするには、不適切な広告であると言えます。

どういうことでしょうか?

people_icon

安宅はとある例をTさんにお話しします。

mr_t

そうですね…。旅行に例えると分かりやすいかもしれません。
・どこに行くのか?それは海外なのか国内なのか
・飛行機で行くのか、新幹線なのか、それとも車か
・豪華なホテルにとまるのか、旅館なのか
そういった事を決めていない中で先に旅行一式●●万円と金額が出せるのはおかしいと感じませんか?

あっ、そうですよね!
私の事や希望など何も聞いてない状態で金額が出せるわけがないですよね!

people_icon
mr_t

そうなのです。公益社では、あいまいな金額は提示しておりません。
それは、お客様ごとに過不足のないお見積りをするためです。
参列者の人数・葬儀の場所・宗教など、お客様ごとにご事情や状況が違いますので必要な葬儀の費用もそれぞれに異なります。
その中であらゆるお客様に対して、ご満足いただけるご提案とお見積りをご提示するために、お話をお伺いさせていただいた後でお見積りをお出ししております。

なるほど。パック料金の方がなんとなく安いイメージがあったけど、そのプランの中身や内容がどんなものか経験のない私には判別できない…。
広告の金額に惑わされると後で追加になったりして料金トラブルになるんですね。

people_icon

費用のポイント

  • 人数・場所(式場・火葬場)・宗教を特定するなど、条件をそろえて葬儀費用を比較する。
  • 「追加料金不要」と謳っていても、実際には追加の費用がかかるケースもあるので注意する。
  • 葬儀費用はお客様のご予算に合わせて調整が行えることを念頭に置いておく。
triangle_3
ポイント

その他、事前に考えておいた方が良いこと

mr_t

その他、事前に考えておくこととして、
・遺影用の写真を選んでおく
・もしもの際に連絡すべき方のリストの作成
をしておくと、より安心です。

遺影の写真も選んでおいた方がいいんですか?

people_icon
mr_t

もしもの際はどうしても慌ただしくなりますし、行う事もたくさんあり、なかなか時間がありません。その時に写真のアルバムをどこへしまったのか分からない、また選ぶのが大変という事はよくある話です。
また、もしもの際の連絡リストがあれば漏れもなく、その時になって電話番号を調べなくて済みますので、スムーズに葬儀の段取りが進むようになります。

なるほどぉ…よくわかりました。

people_icon
最後に

玄関の外までTさんをお見送りする安宅。

今回、事前相談を通じでわかったことがたくさんありました。そして、やるべきことも見えました。
事前の相談なしでセレモニーホールを見ることもなく、もしものことがあったらと思うと…ゾッとします。
実際に見てお話を聞いて、とても良かったと思います。

people_icon
mr_t

お役に立てれば何よりです。
他社との違いを感じていただくために、公益社だけでなく、ほかの葬儀社さんにも実際に会って、比較検討していただくのがよいと思います。本日は、お疲れさまでございました。

Tさんは事前相談を通じて、
喪主だけでは決められないことや、
事前に話し合わなければならないこと
があることを知りました。

また、親族や参列者のことを
考える機会も生まれました。

最期の時間を悔いなく過ごすために、
このような機会を通じて事前に
正しい葬儀の知識を身につけること。

それが、喪主自身、親族、参列者
それぞれにとってよいお見送りとなり、
滞りなく葬儀を行う秘訣だと言えます。

事前相談でわかること
  • イメージが
    具体的になる
    写真などをご覧いただきながらご説明します。
  • 最適な式場が
    わかる
    数ある式場の特長がわかり候補が絞れます。
  • 全体の費用が
    明確になる
    実際を想定した総額が
    どのくらい必要か目安をつけられます。
  • スタッフの対応
    が体感できる
    サービス品質を感じていただけます。
  • 会社の姿勢や雰囲気
    が確認できる
    安全で信頼できる会社か否かが判断できます。

葬儀について
事前に情報を収集したり
相談したりすることは、
一昔前までは縁起が悪い
とされてきました。
最近では、そのような傾向は薄れ、
事前に相談される方が
増えています。

事前にご相談いただくことで、
葬儀の手順や費用、
押させておくべきポイント

などが把握でき、
もしもの時に悔いのない葬儀を
行うことができます。

公益社の事前相談

葬儀自体のご相談だけではなく、
葬儀費用の準備や、
葬儀後の仏事や諸手続き、
生活に関わるお困りごとまで、
すべてサポートいたします

ご相談は何度でも
無料で対応いたします。

ある事前相談の流れ
  • ご予約の時間・場所に
    スタッフがお迎えにあがります。
  • ヒアリングを行いながら疑問にお応え。
    葬儀の流れやサービスのご説明。
    またご希望に合わせた
    お見積りのご提示もさせていただきます。
  • 会館をご見学いただき、雰囲気や機能面などの
    利便性も、具体的に感じられます。

事前相談で押させておくべき
ポイント

まずこの3つを考えましょう。
  • 人数

    およその参列者の人数を想定する。

  • 場所

    安置先とお葬式の式場・火葬場を選ぶ。 詳しくはこちら

  • 宗教・宗派

    仏式·キリスト教式・神式など

その他の確認ポイント
  • 費用

    参列者数や葬儀式場の大きさから
    目安を知る。 詳しくはこちら

  • 連絡先

    親族、勤務先 取引先、友人知人など

事前相談の方法は3通り

  • 電話でのご相談
    疑問や不安に思っていることを
    ご相談ください。
    どんな些細な質問でも丁寧に
    おこたえいたします。
  • 対面でのご相談
    お近くの公益社に訪問いただくか、
    スタッフがご自宅、病院、喫茶店
    など、ご希望の場所へお伺いいた
    します。
0120948341

無料相談

お問合せ・資料請求

メール相談

事前相談では
葬儀についてあらかじめ
準備
できるポイントを
わかりやすくご案内して、
疑問や不安を解消します。

相談したからといって、
ご依頼いただかなくても
かまいません。
皆様のお役に立つことを
最優先に対応しております。

事前に知っておきたい役立つ情報

受付中 ただ今お電話つながります
24時間365日受付 通話無料 携帯電話可 0120948341
今ならお葬式資料セットを無料で差し上げております。ご希望の方はお電話、またはこちら ※資料画像はイメージです。 資料請求フォーム
無料相談承ります。

無料相談

お問合せ・資料請求

人物

公益社は葬儀前、お葬式、葬儀後のお悩みを
トータルでサポートいたします。公益社のお葬式が選ばれる7つの理由

葬儀前に準備しておくことご存知ですか?
  • 弔事マナーがわからない…
  • 葬儀費用の準備みんなどうしてるの?
事前のご相談はこちら
突然のことでお困りですか?
  • 必要なものがわからない
  • 病院にお迎えをお願いしたいのですが、すぐ来てくれますか?
葬儀はこちら
葬儀を終えた後もやるべきことがたくさんあるのをご存知ですか?
  • 相続相談・遺産整理・遺品整理
  • 仏壇・仏具選び
葬儀後のことはこちら
公益社のサポート期間
公益社は 葬儀前、
お葬式、葬儀後のお悩みを
トータルでサポート

弔亊マナーや
葬儀費用の
準備など

必要なものや、
病院のお迎えに
ついてなど

相続相談·
遺品整理・
仏壇、仏具選びなど

公益社のサポート期間

公益社のお葬式が選ばれる
7つの理由

0120948341
  • お電話でのご相談
  • お急ぎの方はこちら
ページトップ
ページトップ