葬儀、告別式:出棺・見送りまでは、火葬場の予約上、限られた時間の中で進行します。

公益社は東証1部上場燦ホールディングス㈱のグループ中核葬儀社です。

葬儀の知識

葬儀・お葬式マナー礼儀作法葬儀・告別式

葬儀のマナーへ戻る

葬儀・告別式

個人のお葬式では、境目が分かりにくい葬儀と告別式。それぞれの意味と参列する際のマナーをご紹介します。

葬儀・告別式

告別式は、昔の野辺送り

かつて、人々は葬儀の後、墓地のある寺や火葬場まで、列を組んで遺体を送りました。これを、葬列または野辺送りといい、これに代わって行われるようになったのが現在の告別式です。そのため、もともと告別式は葬儀後に行われるものでした。

宗教的な儀式と社会的な儀式

では葬儀と告別式は、それぞれどんな意味があるのでしょう。まず葬儀は、死者をこの世からあの世へと送り出す宗教的な儀式。故人の霊魂のための時間です。仏教での一般的なお葬式の流れで言えば、僧侶が読経を行っている時間がこれにあたります。遺族やごく親しい人が中心になって営まれます。
次に、告別式は、故人の友人や知り合いが参加する社会的な儀式です。参列者は、遺族に慰めの言葉を寄せ、ひとりひとりが焼香したり献花をするなどして、故人に最後の別れを告げます。

それぞれの違いを知った上で

それぞれの違いを知った上で

現代では、参列者を長く待たせるのは失礼になるとか、火葬の時刻が決まっているなどの理由で、同時進行させることも多くなってきました。
すなわち、葬儀の最中に参列者の焼香を開始し、短時間でその双方を終わらせようとするのです。しかし本来、遺族が故人への想いに集中すべき時間である葬儀と、参列者への感謝を示したい告別式とは、まったく心の持ちようが違うもの。そのことをよく認識した上で、もう一度、葬儀・告別式について考えたいものです。

参列マナーについては、「お悔やみの言葉」、「通夜」、「葬儀の会食」、「焼香」などで確認してください。

お出かけ前にチェック

葬儀や告別式に参列するにあたって、服装や準備するものなどをチェックリストで確認しておきましょう。

チェックリスト

お出かけ前に準備

  • 準備
    開始時間と斎場の場所を確認した。
    香典の表書き・中袋への記入・現金の封入をした。
    香典をふくさに包んだ。
    喪服を着用した。
  • 服装
    白シャツ・黒ネクタイ・黒靴下を着用した。
    (男性)
    メイクは控えめに、黒ストッキングを着用した。(女性)
    アクセサリーや派手な時計、カフス等は外した。
    黒いかばんを持った。
    靴はシンプルな黒のものである。
    コートは毛皮以外の地味なものである。
  • 持ち物
    香典
    ハンカチ
    式場までの地図
    ふくさ
    数珠
    名刺(仕事関係の方)
    故人や遺族に捧げたい品物など
    (特別な物がある場合)

葬儀のマナーをもっと見る

葬儀のことでお困りの時は公益社にお電話ください。

arrow
受付中 ただ今お電話つながります
24時間365日受付 通話無料 携帯電話可 0120948341
今ならお葬式資料セットを無料で差し上げております。ご希望の方はお電話、またはこちら ※資料画像はイメージです。 資料請求フォーム
無料相談承ります。
人物

公益社は葬儀前、お葬式、葬儀後のお悩みを
トータルでサポートいたします。公益社のお葬式が選ばれる7つの理由

葬儀前に準備しておくことご存知ですか?
  • 弔事マナーがわからない…
  • 葬儀費用の準備みんなどうしてるの?
事前のご相談はこちら
突然のことでお困りですか?
  • 必要なものがわからない
  • 病院にお迎えをお願いしたいのですが、すぐ来てくれますか?
葬儀はこちら
葬儀を終えた後もやるべきことがたくさんあるのをご存知ですか?
  • 相続相談・遺産整理・遺品整理
  • 仏壇・仏具選び
葬儀後のことはこちら
公益社のサポート期間
0120948341
  • お電話でのご相談
  • お急ぎの方はこちら
ページトップ