葬儀後に受け取れる補助金や給付金にはどんなものがある?|葬儀・お葬式なら【公益…

公益社は東証1部上場燦ホールディングス㈱のグループ中核葬儀社です。

24時間365日受付 0120-888-627
 

メニュー

葬儀後に受け取れる補助金や給付金にはどんなものがある?|葬儀・お葬式なら【公益…

きっと役立つ!

葬儀の知恵袋

葬儀が終わった後の事

知識

葬儀後に受け取れる補助金や給付金にはどんなものがある?

葬儀後に受け取れる補助金や給付金にはどんなものがある?

葬儀後には自治体などから受け取れる補助金や給付金があることを知らない方も多くいます。それら補助金や給付金にはどのようなものがあるか押さえておくようにしましょう。
ここでは、葬儀後に受け取れる補助金や給付金についてご紹介します。

国民健康保険に加入していた場合にもらえる給付金

故人が国民健康保険に加入していた場合、葬祭費給付金制度によっていくらかの給付金を受け取ることができます。被保険者が死亡し、なおかつ葬儀を行った方に対して給付金が支払われる制度で、主に以下の金額を受け取ることができます。(金額は地域や自治体により変わります)

国民健康保険加入の方:5~7万円
後期高齢者保健加入の方:3~7万円

申請期間は2年間で、申請先は市や区役所の保険年金課です。

健康保険に加入していた場合にもらえる給付金

故人が健康保険に加入していた場合(または被保険者の扶養者が亡くなった場合)に給付金がもらえる、埋葬料給付金制度というのがあります。被保険者本人が亡くなった場合は、扶養者に、扶養者が亡くなった場合は被保険者に支払われます。

埋葬料給付金:上限5万円までの実費精算

申請期間は2年間で、申請先は全国健康保険協会です。

公務員共済組合に加入していた場合にもらえる給付金

故人が公務員や教員だった場合、社会保険制度の一環として共済組合への加入があります。共済組合に加入していれば、埋葬料や家族埋葬料のいずれかの支給を受けることができます。

共済から受け取れる補助金:5万円

また、国家公務員であれば、国家公務員の共済組合から葬祭費の支給を受けられます。

葬祭費:5~27万円

一般的に申請期限は2年間で、申請先は加入している各共済組合です。

故人が務めていた会社から弔慰金をもらえることも

故人が務めていた会社から弔慰金をもらえることも 勤務先の会社によりますが、故人が勤務していた会社から弔慰金を受け取れることがあります。もらえる額も会社によって異なりますが、香典とは別に、故人の生前の労に報いるという形で退職金と一緒に支払われることがあるので、確認してみてください。
ただし、弔慰金の支払いは義務ではないので、勤務先の会社規定により受け取れない場合がある、ということも合わせて覚えておきましょう。

葬儀を行う際にはある程度の出費がありますが、ここで紹介したように、費用に充てられる給付金や補助金もあります。また、生命保険などの申請も漏れなく行うなど、葬儀のための出費について不安に思っている方は、ここで紹介した給付金や補助金が受け取れるどうか、まずは確認してみるようにしましょう。

公益社では葬儀だけではなく、葬儀後のこともしっかりお手伝いいたします。
詳しくはこちらをご覧ください。

葬儀のことでお困りの時は
公益社にお電話ください。

arrow
受付中 ただ今お電話つながります
24時間365日受付 通話無料 携帯電話可 0120948341
今ならお葬式資料セットを無料で差し上げております。ご希望の方はお電話、またはこちら ※資料画像はイメージです。 資料請求フォーム
無料相談承ります。

無料相談

お問合せ・資料請求

人物

公益社は葬儀前、お葬式、葬儀後のお悩みを
トータルでサポートいたします。公益社のお葬式が選ばれる7つの理由

葬儀前に準備しておくことご存知ですか?
  • 弔事マナーがわからない…
  • 葬儀費用の準備みんなどうしてるの?
事前のご相談はこちら
突然のことでお困りですか?
  • 必要なものがわからない
  • 病院にお迎えをお願いしたいのですが、すぐ来てくれますか?
葬儀はこちら
葬儀を終えた後もやるべきことがたくさんあるのをご存知ですか?
  • 相続相談・遺産整理・遺品整理
  • 仏壇・仏具選び
葬儀後のことはこちら
公益社のサポート期間
公益社は 葬儀前、
お葬式、葬儀後のお悩みを
トータルでサポート

弔亊マナーや
葬儀費用の
準備など

必要なものや、
病院のお迎えに
ついてなど

相続相談·
遺品整理・
仏壇、仏具選びなど

公益社のサポート期間

公益社のお葬式が選ばれる
7つの理由

0120948341
  • お電話でのご相談
  • お急ぎの方はこちら
ページトップ
ページトップ