産経新聞朝刊で、公益社(燦ホールディングス)のビジネス事例が紹介されました。 |…

公益社は東証1部上場燦ホールディングス㈱のグループ中核葬儀社です。

お知らせ

お知らせ一覧へ戻る

2012.05.23
メディア掲載

産経新聞朝刊で、公益社(燦ホールディングス)のビジネス事例が紹介されました。

産経新聞 SANKEI SHIMBUN(東京) 2012.5.8


●団塊65歳 新巨大市場 介護、住宅、葬儀…不安に応える
(産経新聞朝刊 2012年5月8日)
産経新聞朝刊の連載記事「団塊65歳 新巨大市場」におきまして、葬儀業界最大手の事例として、公益社(燦ホールディングス)が紹介されました。

■団塊65歳 新巨大市場 介護、住宅、葬儀…不安に応える

「料理がおいしくてシェフもすてき」。外食大手のワタミが昨年9月に相模原市中央区にオープンした高齢者向けのデイケアセンター「ハッピーデイズ」。近所から通う逸見ふみ代さん(69)は、「シェフ特製豆カレー」に舌鼓を打ち、笑った。
 食堂は高級レストランの雰囲気が漂う。フランス料理のシェフが腕をふるうランチは、前菜3種とデザートもついたフルコース。
 ワタミは平成16年に介護事業に参入。デイケアセンターのほか、介護付き有料老人ホームや高齢者向け食事宅配サービスを手がける。平成22年度のグループの売上高のうち介護関連事業が占める割合は30%を突破した。
 ワタミの真骨頂は、競争の激しい外食産業で培ったノウハウを生かした「おいしい介護食」にある。「冷めた食事を出すような、これまでの介護の常識はワタミにとっては非常識」と、渡辺美樹会長(52)。

▼介護、住宅、葬儀…不安に応える

老後への不安に応えるビジネスも急成長している。
 昨年10月に制度が始まった「サービス付き高齢者向け住宅(サ高住)」には新規参入が相次ぐ。緊急時に常駐の管理員を呼び出せるなど生活支援サービスを提供する賃貸住宅で、補助金や税制などの優遇措置が設けられている。積水ハウスは東京都北区の旧古河庭園近くに同住宅62戸を建設。約35平方メートルの1Kの場合、家賃が月13万円、管理費約1万2千円、生活支援サービス費1人2万1千円の料金設定だ。
 
死への準備を、元気なうちにしておきたいというニーズも大きい。
 葬儀業界最大手の公益社を傘下に置く燦ホールディングス(HD)は、市民グループの会合や老人ホームなどで「生前準備」についてのセミナーを開催。公益社には、遺族からの法事などに関する相談に乗るサポート体制がある。燦HDの古内耕太郎社長(48)は「残された人の心のケアも大事だ」と話す。
 葬儀や仏壇・仏具、墓石などを含めた葬儀関連ビジネスの市場規模は約1兆8千億円に上る。
 団塊の世代が完全リタイアの「適齢期」となる65歳を迎え、新たな需要とビジネスチャンスが生まれる一方、現役世代には重い負担がのしかかり、社会保障制度は限界にきている。
 65歳以上の高齢者1人を支える15~64歳の現役世代は、昭和35年の11・2人から平成22年は2・8人にまで減った。超高齢化社会をどう乗り越えるのか。
 第一生命経済研究所の熊野英生・首席エコノミストは、新たな巨大市場による経済の好循環に希望を託す。「100兆円といわれる高齢者の消費が企業を潤せば、現役世代の所得が増え、その消費も活発化する。現役世代が十分な保険料を払えるようになれば、社会保障制度も強固になる」
(団塊65歳取材班)
=おわり


上記、記事について無断で複製、送信、出版、頒布する等著作権を侵害する行為を禁止いたします。
産経新聞朝刊 2012年5月8日
この記事は、産業経済新聞社の許諾を得て掲載しております。

団塊65歳 新巨大市場 介護、住宅、葬儀…不安に応える

お知らせ一覧へ戻る

葬儀のことなら公益社にご相談ください。

arrow
受付中 ただ今お電話つながります
24時間365日受付 通話無料 携帯電話可 0120948341
今ならお葬式資料セットを無料で差し上げております。ご希望の方はお電話、またはこちら ※資料画像はイメージです。 資料請求フォーム
無料相談承ります。
人物

公益社は葬儀前、お葬式、葬儀後のお悩みを
トータルでサポートいたします。公益社のお葬式が選ばれる7つの理由

葬儀前に準備しておくことご存知ですか?
  • 弔事マナーがわからない…
  • 葬儀費用の準備みんなどうしてるの?
事前のご相談はこちら
突然のことでお困りですか?
  • 必要なものがわからない
  • 病院にお迎えをお願いしたいのですが、すぐ来てくれますか?
葬儀はこちら
葬儀を終えた後もやるべきことがたくさんあるのをご存知ですか?
  • 相続相談・遺産整理・遺品整理
  • 仏壇・仏具選び
葬儀後のことはこちら
公益社のサポート期間
0120948341
  • お電話でのご相談
  • お急ぎの方はこちら
ページトップ