密葬と家族葬の違い・相違のこと。意味が異なりますので使い分けに注意しましょう。

公益社は東証1部上場燦ホールディングス㈱のグループ中核葬儀社です。

密葬と家族葬の違い

密葬と家族葬とはよく同じ意味にとらえられがちですが、
違うものです。

  • 「密葬」とは

    密葬の後に本葬やお別れの会が行われる事が前提としてあります。
    例えば、著名人や企業の社長などがお亡くなりになり、多数の方が参列することが想定されるお葬式の場合、準備にもかなりの時間を要することや、ご遺族や近しい身内の方が対応に追われ、大切な故人とのお別れがゆっくりとできない事も想定されます。
    そのため、後日に本葬やお別れの会を行うことを前提として家族や近親者だけで心おきなく行う葬儀の事を密葬といいます。

  • 「家族葬」とは

    はっきりとした定義は有りませんが、参列の方の範囲を家族や親族などを中心として少人数で規模の小さな葬儀を家族葬と呼ぶことが多くあります。
    家族葬の内容や流れなど、基本的に行うべきことは一般的なお葬式の時と大きな差はありません。費用面でも飲食接待費などが少額にはなりますが、相互扶助のご香典が集まりにくいため、実際の費用負担はむしろ大きくなる傾向にあります。

密葬と家族葬、どちらも少人数の葬儀という認識でひとくくりに混合され、間違って言葉が使われているケースも散見されているのが現状です。

密葬は後日に改めて本葬やお別れの会などを行うことを前提としている、という事が家族葬との大きな違いといえるでしょう。

公益社ではお客様のご要望にあわせて、密葬から社葬・お別れの会はもちろん、
少人数でこぢんまりとしたあたたかな家族葬をご提案いたします。

arrow
受付中 ただ今お電話つながります
24時間365日受付 通話無料 携帯電話可 0120948341
今ならお葬式資料セットを無料で差し上げております。ご希望の方はお電話、またはこちら ※資料画像はイメージです。 資料請求フォーム
無料相談承ります。

家族葬の基礎知識

人物

公益社は葬儀前、お葬式、葬儀後のお悩みを
トータルでサポートいたします。公益社のお葬式が選ばれる7つの理由

葬儀前に準備しておくことご存知ですか?
  • 弔事マナーがわからない…
  • 葬儀費用の準備みんなどうしてるの?
事前のご相談はこちら
突然のことでお困りですか?
  • 必要なものがわからない
  • 病院にお迎えをお願いしたいのですが、すぐ来てくれますか?
葬儀はこちら
葬儀を終えた後もやるべきことがたくさんあるのをご存知ですか?
  • 相続相談・遺産整理・遺品整理
  • 仏壇・仏具選び
葬儀後のことはこちら
公益社のサポート期間
0120948341
  • お電話でのご相談
  • お急ぎの方はこちら
ページトップ